[広告] 当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

マイナポイント 公金受取口座

マネー

今回は公金受取口座の登録により貰えるマイナポイントの申請方法を紹介したいと思います。

マイナポイント第二弾キャンペーンでは、マイナンバーカードと公金受取口座を紐付けすることにより、マイナポイントが付与されます。

 

マイナポイント公金受取口座とは

公金受取口座とは、公金=国・自治体からの給付金を受け取るための口座のことです。
公金は、年金・児童手当・障害福祉関係・失業保険関係・所得税の還付金等、国・自治体関係の給付金などのことを指します。

また、災害や緊急時に国や自治体から支給される給付金も公金受取口座に振り込まれます。

公金(給付金)の受取口座を登録して、マイナンバーカードと紐づけおくことで、国(デジタル庁)に登録ができ、スムーズに受け取ることができます。

 

マイナポイント 公金受取口座 やり方

■マイナポータルアプリをダウンロード

スマホに「マイナポータル」のアプリをダウンロードします。
ダウンロードはこちらからどうぞ。
【App Store】
【Google Play】

 

■アプリにログイン

「マイナポータル」のアプリにログインします。
ログインの際には、マイナンバーカード発行時に設定した数字4ケタのパスワードと、マイナンバーカードのカード現物が必要になります。

 

■口座情報を入力

公金受取口座に登録する、口座情報を入力していきます。

 

■マイナポイントが付与される

マイナポイントの受け取りで選択した決済サービスに、マイナポイントが付与されます。
マイナンバーカードと公金受取口座との紐付けは、スマホで簡単に完結させることができます。

 

マイナポイント 公金受取口座 ポイント

マイナポイント第二弾では、マイナンバーカードに公金受取口座を紐付けることで「7,500円分」のマイナポイントを貰うことができます。

第二弾のタイミングで、マイナンバーカードを新規で作成した方は「5,000円分」
健康保険証としての利用登録に対して「7,500円分」
合計で最大「20,000円分」のマイナポイントを受け取ることができます。

 

マイナポイント 公金受取口座 いつまで

マイナンバーカードと公金受取口座の紐付けに対してのマイナポイントの申請期限は「2023年2月末」です。

マイナンバーカードの申請期限「2022年12月末」のため、まだマイナンバーカードを持っていない方は、早めに申請をした方が、余裕を持ってマイナポイント申請・受取ができると思います。

 

今回はマイナンバーカードと公金受取口座のの紐付けをして、マイナポイントを受け取る方法を紹介しました。

マイナンバーカードをまだ作成していない方は、最大で2万円分のマイナポイント、すでにマイナンバーカードを取得した方でも、最大1万5千円分のマイナンバーカードを受け取ることができるので、早めの申請がお得です。

タイトルとURLをコピーしました